読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりと日々のこと

毎日をゆっくりと楽しく過ごせますように。

性格?個性?反抗期?

最近のおとうとくんのいろいろなこと

性格なのか個性なのか反抗期なのか?です

 

おとうとくんの小学校最後の文化発表会がありました

私は行くつもりなのですが

おとうとくんは来てほしくなさそうな気配が濃厚です

 

ちょっと考えさせられました

来てほしいオーラを全開にしているお子さんを見ると

かわいいなあうらやましいなあと思います

 

小さいときから運動会や発表会があまり好きではなく

見られるのも嫌がるおとうとくんです

幼稚園の年少さんの時の運動会は

すべての演技をボイコットしました

年長さんのときの小学校の来年度就学児のかけっこも

絶対に出ないと言い張り、その通りにしました

部活のサッカーの試合も親の送迎がかかせないのですが、嫌な顔をします

来てない親もいるからうちも来ないでほしいということらしいです

誰もいかないと送迎できないからそういうわけにはいかないんだよ~と言うと

試合なんかしなくていいのにと言います

サッカーの練習はそこまでではないのですが

試合とかはいやなんだそうです

 

いちいちめんどくさい男です(笑)

 

たぶん、かまわれたくないし、ほっといてほしいんでしょうね

でも、ほっとくと

ベッドの上でお菓子は食べるわ、ゲームは隠すわ(リビング以外でのゲーム禁止)

この間はおにいちゃんのマンガを自分の部屋に隠していました

理由を聞くとお兄ちゃんに頭にくることをされたからはらいせにだそうです

 

もう、子供じゃないんだから、おとなになる自由がほしいのだと思います

でも、まだまだやってはいけないことの基準が自分に甘いのだと思います

 

私も多分そうだったんだろうなあと思います

中学生に上がるときに福岡から熊本に引っ越しをしました

私はもう一人暮らしできるから残るといったことを覚えています

母は何と言って私を説得したんでしょう(笑)

 

考えてみました

 

パターン1

子 自分では悪いことをしたと思ってないから、叱られたくない

私 悪いことをしたこともわからないなら、ちゃんと叱らなきゃ

 

パターン2

子 ほかのひともやってないから、宿題しろって言われたくない

私 ほかの人ってだれ、いつも1人か2人じゃないの、宿題しなさい

 

パターン3

子 ちゃんとやってるんだからこれ以上がんばりなさいと言われたくない

私 遊ぶか寝るかでやってないから言ってるのよ、ちゃんとしなさい

 

書いてると、なんだか永遠の平行線のような気がしてきました(涙)

 

主人に話すとかまいすぎなのではと言います

かまわないと困ったことになるよというと

自分が困らないとわからないから仕方ないとのこと

が、その主人も見ていられなくなって叱ります

2人から叱られるのもきつい話ですよね、きっと

でも、しつけはしないといけないのです

七五三ですね

そういえば、写真撮りもお宮参りも大変だったなあ(遠い目)

 

親業って本当に難しいです。

他のみなさんは楽々とされているように見えるのは

気のせいなんでしょうか

 

あ、そうそう

小学校の最後の文化発表会ですが

時間に間に合わず最後の挨拶のところしか見れませんでした

わたしもぜんぜんだから、子どものこと言えないですね

 

ありがとうございます 

 

心地よい暮らしとシンプルライフの参考にしています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ    

 

ブログ村テーマ

暮らしを楽しむ  子育てを楽しもう♪ 本が好き。 犬と暮らす

手作りおうちごはん