読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりと日々のこと

毎日をゆっくりと楽しく過ごせますように。

修学旅行のわすれもの

今日からおにいちゃんは修学旅行に行きました

友だちと待ち合わせして集合場所に向かい、JRで一駅先の学校の集合場所に行くそうです。

それも、ネットのチャットで前日夜に連絡しあうという現代っ子ぶり

(会うんだから、学校で決めてきてほしい)

 

そんな昨日の夜、腕時計が見当たらないと言い出しました

軽くは探しましたが、ないなら自分の管理が悪いからとほっておきました

 

結局、見つからなかったようです

 

最後に使ったのはいつか思い出して探してみたらというとそこにないといいます

ちゃんと引き出しの中に戻しておかないからと話しましたが、ぼーっとしてひとごとのようです

 

朝も眠たそうです

目覚ましをかけてはいるようですが、なかなか起きてきません

気になって起こしに行きました

着替えて朝ごはんを食べているとき、目覚ましが鳴りました

「こんな時間に目覚ましかけても間に合うわけないじゃない」というと

「俺の目覚ましは遅めに鳴ると。俺の気持ちがわかってる~」

「遅くなるのがわかってるなら、早めにセットしなさ~い」

とか何とか言いながら、やっと出発

 

玄関でもひと悶着

「あ、水筒」「熱いの、冷たいの?」「あったかいの」

「あ、トランプとウノ」「なんで、今頃?」

「あ、雨」「あ、折りたたみ傘」

「折りたたみ傘壊れてる」

「は~、(なぜチェックしてない?)ならこの予備の持っていきなさい」

 

それでも、やっと出ていきました

で、10分後、玄関がガタガタガタ、ドタドタドタ2階で何かを探しています

「今度はなに?」

「生徒手帳がない」

「おとといリュックの上に置いて置いたけどリュックに入ってない?」

「リュックは友達に預けてきた」

「は~?あんたが遅れたら友達も遅れるじゃない。多分、リュックの中だから急いで戻りなさ~い」

 

あまいなあとは思いながらも車で集合場所まで送っていきました

「もし、リュックの中にないなら友達には先に行ってもらいなさい。車で学校の集合場所まで送っていくからリュックもって車に戻りなさい。」

 

リュックの中にあったようです。

だけど、渡したはずの車の中に折りたたみ傘のカバーが落ちていました

どうやって畳んでリュックに戻すんだろうなあ

 

自分で痛い目に合わないとわからないことだと思うのですが、こうも毎回だと痛い目だと思わないのかもしれません

修学旅行で気持ちが舞い上がっているのかもしれませんが、見てるこっちははらはらです

 

あ、そういえば洗濯物の制服のシャツと下着が1セット多かったような?

部活の着替えの時に間違えてくることもしょっちゅうです

 

まわりのお友達にわるいなあと思いますが、男の友情ってそんなのあんまり気にならないと主人は言います。それにしても(涙)です。

 

いつまでたっても、右往左往な子育ては続くのでした(笑) 

そして、修学旅行どうなるんだろう?

 

ありがとうございます

 

↓ いつも参考にさせていただいています(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ  

♪ この記事に関連するブログ村テーマです ♪

子育てを楽しもう♪

**男の子のママ・パパ**

小中学生を子育てしてるママへ

暮らしを楽しむ