読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりと日々のこと

毎日をゆっくりと楽しく過ごせますように。

あさイチの血糖値スペシャルをみました

あさイチの血糖値スペシャルを見ました

 

女性が喜ぶ情報満載!血糖値スペシャル|NHKあさイチ

 

うちの母は糖尿病予備軍です

血糖値の数値が上がっていて

でもまだインシュリン注射はせずに

自分の努力でがんばっている状態です

 

大好きな甘いものやごはんを制限したり

できるだけ体を動かそうと

朝早く歩いたりストレッチしたり

食事の時間はきちんと守り

食前に薬を忘れないよう服用

家でも定時に血糖値を測って記録したり

これがいいと聞けばそれをさっそく試しています

(たまねぎの皮、酢ショウガ、いろいろです)

 

母の場合は

もう亡くなった義母の

介護ストレスが主な原因で

その介護がやっと終わったら

父の介護が始まってしまいました

ストレスが原因で

そのストレスの発散に食べていた

甘いものも原因

もともと遺伝因子もあったのかもしれません

 

最初は母のためにと思って見ていましたが

あまりにも自分にも当てはまるので

ちょっと怖くなりました

ちなみに私は今までの健康診断では

血糖値に異常はありません

でも、番組で紹介されていた

食後に血糖値が急激に上昇する

「血糖値スパイク」の症状に

当てはまるのです

 

あさイチのホームページより引用させていただきます

40代から発症率があがり、4人に1人が糖尿病かその予備群といわれています。でも、私、それほど太っていないし、元気だし、健康診断でも異常はなかったし・・・って安心していませんか?実は、通常の健康診断では気づきにくい血糖値の異常があるんです。食後、血糖値が急激に上昇する「血糖値スパイク」。実はこれ、万病の源だということがわかってきました。

一般的に食事をすると、血糖値は一時的に上がりますが、正常な人の場合、どんなに上がっても140を超えることはありません。一方、赤線の変化を見てみると、空腹時の値は正常なのに、食後、急激に上昇して140を上回り、その後、速やかに正常に戻るという状態です。こうした血糖値の急激な変化を「血糖値スパイク」と言います。

血糖値スパイクがあると、糖尿病の初期段階か、その一歩手前であると考えられ、そのまま進行すると、糖尿病につながる可能性が高いと考えられています。

 

番組では被験者20人中9人が

「血糖値スパイク」に当てはまっていました

私の場合は朝食を食べた後に

眠くなるとか疲れやすいとかの症状が

「スパイク」を受けている時間

とぴったり重なっているのです

 

ちょこちょこと間食をしている人も

そのたびに血糖値があがり

その糖分を分解しようとして

働いている膵臓や肝臓や血管などに

ダメージをを受けているいうことが言われていました

 

朝食後にあまいものとかチョコレートをぱくっとが

習慣化していたのかもしれません

 

そして食べたあと

ものすごく眠くなったり疲れたりしてくるのです

以前、ビリルビン値が高いから

アルコールを控えようとか言っていましたが

その代わりにチョコレートはいけませんよね

 

mako1223.hatenablog.com

 

しかも

ドラマでビールをぷしゅっとやってるのをみて

つられてぷしゅもやってしまいました

(石田ゆりこさん、かわいい)

翌朝は今までにないほど顔がむくんでいて

びっくりしたところにその番組を見ました

 

わたしの膵臓と肝臓はダメージをうけているようです

皮膚の発疹ができやすくなったし

治りにくくなっています

体重も増えたし

顔のむくみが本当にこわかったです

やばいよ やばいよ(出川風 (笑))

 

血糖値スパイクを防ぐには、血糖値を上げる糖質の吸収をゆっくりにさせることが必要です。まずは、食物繊維を多く含む“野菜”を最初に食べる。食物繊維が腸壁をコーティングすることで、糖質の吸収を遅らせる働きがあります。次は、タンパク質や脂質を含む“肉や魚”など。インクレチンと呼ばれるホルモンが分泌され胃腸の動きを遅くすることで、さらに糖質の吸収を遅らせます。最後に糖質を多く含む“ごはんやパン”などを食べると、血糖値の急上昇を抑える効果があります。

血糖値スパイクがある場合、食後に動かないと、血糖値が下がらず異常に高い状態が続く傾向にあります。オススメなのが、食後にちょこちょこ動くこと。掃除機をかけたり、床を磨いたり、お風呂掃除や買い物などで歩くくらいの軽い運動で効果は十分です。食後15分間は、食べ物の消化吸収をよくするため、血液が胃や腸に集まります。そこで、この間に、体を動かすことで、血液が手や足の筋肉に使われ、胃や腸の働きが鈍くなります。その結果、糖の吸収が遅くなり、血糖値が抑えられるのです。激しい運動は消化にも悪く、逆効果なので、軽く体を動かすのがオススメです。

 

今日は間食をせずにアルコールもとらずに

ゆっくりと食事をすることにします

習慣化が大事です

気を付けたいと思います

 

ありがとうございます 

 

心地よい暮らしとシンプルライフの参考にしています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ    

 

ブログ村テーマ

暮らしを楽しむ  子育てを楽しもう♪ 本が好き。 犬と暮らす

手作りおうちごはん 健康・ヘルス・ダイエット 万歳!