読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりと日々のこと

毎日をゆっくりと楽しく過ごせますように。

叱る

おはようございます


朝からなんなんですが

まんがのことでおにいちゃんを叱りました

 

いつまでたっても(涙)

 

お兄ちゃんは

小さいころから

ワンピースが大好きで

友達から影響されて

100冊くらいコミックスを持っています

おとうとくんも

それに影響されて

70冊くらい持っています

 

お互いに貸し借りすればいいと思うのですが

お兄ちゃんは嫌だといいます

おとうとくんが本を曲げたりするのがいやだというのです

自分が大切にあつかっているのなら納得なのですが

自分もバンバン折り曲げています(笑)

 

だから

2人でお互いに貸し借りはしないという決まりを作っていました

(私は反対したのですが)

約束を守れず勝手に見たら全部捨てると念書まで書きました

(何度も同じことでけんかしていたので)

 

その約束をお兄ちゃんが破ったのです

 

約束通り

全部捨ててというと

いやだといいます

 

それなら

おとうとくんが納得できるよう

話し合いなさいというと

おとうとくんは

これからは貸し借りできるようにしようと言います

おにいちゃんは数が多いから俺が損をするからいやだと言います

話し合いができないなら

約束通り捨てなさいというとそれもいやだといいます

 

男の子だから?

私には理解ができませんが

主人は自分が納得できる形で収拾をつけなさいと言います

(こだわりがあることは悪いことではないと

それを無理やりおさえつけるのはよくないということらしい)

 

話し合っても12時までかかっても収拾はつかず

朝練に起きれず体調不良で学校もお休みしました

 

学校では勉強も部活もがんばっているのですが、

家ではマンガに執着しておとうとくんにも貸せず

先のことも考えずに疲れて学校休む

叱りました

 

約束を守ること

自分以外の人を尊重すること

世界は自分を中心に回っていないことを知ること

大事なことをきちんと伝えなくては

と自分に言い聞かせます

 

でも

私が未熟者なので

こちらがカッとなってしまい

主人が話すと

時間がかかりすぎるという

 

どうやったら伝わるんだろうと思います

 

あとから見たら

あほね~みたいな話になることを祈ります(笑)

 

ありがとうございます 

 

心地よい暮らしとシンプルライフの参考にしています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ    

 

ブログ村テーマ

暮らしを楽しむ  子育てを楽しもう♪ 本が好き。 犬と暮らす