読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりと日々のこと

毎日をゆっくりと楽しく過ごせますように。

換気扇のお掃除

大掃除をはじめました。

 

f:id:mako1223:20160907092546p:plain

 (すこしぼかしてみましたが、きたない画像ですみません。)

 

少しづつですが、ものを減らすことをしてきました。

でも、家族がいて、当然ですが、反対意見がでることも。

自分のものも本やら洋服やら減らしてはいますが、

やっぱりいるんじゃないの?と捨てきれないものもあり、煮詰まってきました。

 

そこで、気分転換で大掃除をしようと思います。

まずは、換気扇。大物です(笑)。

 

私の住む家は平成2年に建てられた築26年の一戸建てです。

結婚して16年間住んでいます。

換気扇も古いし、年期が入っています(笑)。

 

お友達のおうちはダスキンさんとかに定期的にお掃除を頼まれていて、

すごくきれいなんだろうなあとうらやましい気にもなります。

 

私は昔から自分で1年に1度大掃除をしてきました。

今までは年末にしていましたが、時間もあるし、夏のほうが油汚れがおちやすいかも。

 

いろいろなものを読んだり、調べたりしましたが、自己流の掃除の仕方です。

 

①ビニール手袋をして、フィルターやらねじやらシロッコファンを外します。

このとき、コンセントは抜いておきます。

②シンクの中に透明のビニール袋を入れ、セスキ炭酸ソーダを溶かしたぬるま湯の中にフィルターやねじなどの部品を入れます。

③洗い桶にビニール袋をかぶせ、同じくセスキのぬるま湯をいれ、シロッコファンをつけ置きしておきます。

④しばらく置いてから、部品とシロッコファンは一つ一つ小さなブラシでこすり洗いします。すすいで水を切ったら、干しておきます。

⑤フードカバーやら機械の中はマジックリンを吹き付けてしばらく置きます。

シロッコファンの中のまるいケースの中のこびりついている油汚れをいらなくなったプラスチックのカードでこそげ落とします。

⑦手が届く部分の油汚れをキッチンペーパーでふき取ります。

⑧お湯を絞ったタオルできれいにふき取ります。

⑨干しておいた部品をセットします。市販の換気扇フィルター(不燃紙の白いやつ)を磁石でつけて、コンセントを入れます。

 

簡単に書いてますが、次の日腕は筋肉痛です(笑)。

シロッコファンは毎年洗っているのでそこまで汚れはありませんでしたが、今年は換気扇の機械の中もやったので、それはそれはすごかったです。

とうとう、マジックリンのお世話になることに。

でも、最後にあたたかいタオルできれいにふきとると、今年もやったぞ~感が半端ありません。

 

でも、換気扇の中の外とつながる部分にたぶん蓋のようなものがあって、その部分とそこから先は無理でした。

お掃除やさんとかに頼むとあそこまでやってくれるのかしら。

いやいや、私にできるベストは尽くしました。

自分で使うものだから、自分の手できれいにしたいという気持ちがあります。

 

築年数もあり、部品の一部は白かった塗装がはげてしまったり、錆がでていたりするけれど、揚げ物大好きな子どもたちのためにおいしいごはんを作るため、毎日働いてくれる換気扇です。

これからもよろしくお願いします。

 

きれいにお掃除をして、上を見上げると、うん、さっぱりしました。

掃除してよかったです。

 

きれいになった換気扇を使って作るきょうのご飯は子どもたちの大好きなチキン南蛮とパパの大好きなタマネギの天ぷら。

 

ありがとうございます。

 

 ↓ ブログ村参加してみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ